高速道路を利用するバス

	女性

ネットを活用しよう

高速バスとは、一般道路よりも高速道路を主に走行する路線バスのことです。高速バスは、スピードが速いというバスではなくて、メインに利用する道路が高速道路ということです。高速道路を利用することで、一般的な路線バスよりも早く遠くの地域に行けるのが特徴です。高速バスを利用する時には、まずネットでバス便を確認しましょう。ネットでは便利な予約サイトがあり、時間だけでなくシートのタイプや設備、サービスなどから絞り込みができて、自分が希望する高速バスを探すことができます。そして自分に合ったバス便を見つけたら、そのサイトから予約ボタンを押すことで予約サイトに移動します。ネットや電話で予約をしたら、オンライン決済やコンビニ支払い、銀行振込などを活用して料金を支払います。支払い後のメールや領収書などは、乗車時すぐに提示できるようにしておくとスムーズに確認を済ませられます。乗務員が乗車確認をしている時に、予約証明を提示して乗務員の指示に従います。バスの入り口付近には座席表があるので、乗る時に自分の席を確認しておきましょう。一般的には2時間から3時間くらいで、一回のサービスエリアでの休憩があります。ただ一回の休憩では10分から20分程度の時間しかないので、早めに行動することが大切です。また夜行バスでは、早朝に到着するケースが多く、到着してもまだお店が開いていないことがあるので、事前に到着後どのように過ごすのかを考えておくと良いでしょう。24時間営業の漫画喫茶やサウナなどを見つけておくことで、のんびりと過ごすこともできます。

Copyright© 2019 安くて遠くまで行けるとても便利な公共交通機関 All Rights Reserved.